Q&A /よくある質問

CBDって何ですか?
CBDとはCannabidiol(カンナビジオール)の略で、ヘンプに含まれる主要な天然成分の1つです。ヘンプよりを抽出したCBD成分をヘンプシードオイルやココナッツオイルなど栄養価の高いオイルと混合することによって生まれたのがCBDオイルになります。近年、生活の様々な面をサポートする次世代のサプリメントとして欧米を中心に注目されております。
ヘンプって何ですか?
ヘンプは種子や繊維を採る目的として栽培されたアサ科一年草植物のことを指します。ヘンプは衣類や建物の素材として使われており、現在では食品としての利用価値も高まり、ヘンプシード(麻の種)はスーパーフードとして認知されるようになりました。ヘンプは同じアサ科の植物ですが、マリファナや大麻と呼ばれる植物とは使用目的が異なり、麻薬として生産されているものではありません。ヘンプは成長が早く土壌を改善する力があり、またエネルギー源としても活用できることから、サスティナブルな植物として21世紀に入りのその注目度は年々高まっております。
CBDオイルとヘンプオイルの違いは何ですか?
ヘンプオイルとは、CBDオイルやその他のヘンプの成分を抽出して用いたオイルの総称です。ヘンプオイルの中でCBD成分が多いものがCBDオイルと呼ばれています。まれにヘンプシード(麻の種)を用いたヘンプシードオイルをヘンプオイルと呼ぶ人もおりますが、ヘンプオイルとヘンプシードオイルは全く別物です。
ヘンプシードオイルとCBDオイル(ヘンプオイル)の違いは何ですか?
ヘンプシードオイルはヘンプシード(麻の実)から作られたオイルで、オメガ3やオメガ6の必須脂肪酸、必須アミノ酸などは豊富に含んでおりますが、ヘンプの有効成分であるCBDはほとんど含まれておりません。その使用用途や効能はオーリーブオイルやココナッツオイルなどと同列になります。CBDオイルはヘンプ植物の成熟した茎と種子から特殊な製法でCBDを含む天然成分を高濃度抽出しているオイルです。ヘンプシードオイルとCBDオイルの違いは、例えるなら同じアルコールでもビールとエタノールくらい効能も使用用途も異なります。
なぜCBDが世界でそんなに注目されているのですか?
世界の研究機関の研究によってCBDの様々な有効性が報告されているからです。特にアメリカ、ヨーロッパ、イスラエルの大学や機関では研究と実験が盛んに行われています。欧米のメディアもCBDの有効性と可能性に注目し、アメリカのCNNニュースでCBDドキュメンタリーの放映は大きな反響を呼びました。CBDオイルは、欧米では数年前より日本に先駆けて大きなムーブメントとなっています。
カンナビノイドって何ですか?
カンナビノイドは、アサに含まれる100種類以上の天然成分の総称です。CBD、THCがカンナビノイドの二大主成分として知られています。1980年代には人間の体内にも植物性カンナビノイドと結合する受容体(レセプター)が発見され、それをカンナビノイド受容体と呼ぶようになりました。カンナビノイド受容体は人間を含む脊椎動物の身体全体に分布しております。
エンドカンナビノイド・システムとは何ですか?
エンドカンナビノイド・システム(ESC)は日本語で内因性カンナビノイド・システムとも呼ばれ、食欲・痛み・免疫調整・運動機能・神経保護・感情抑制・認知や記憶などの機能をもっており、体内の細胞同士が情報伝達するためのコミュニケーションを支えているシステムです。
THCとは?
THCは正式名称テトラヒドカンビノールと呼ばれ、カンナビノイドの二大主成分の1つです。陶酔性があり、この成分は日本では規制されています。国内に流通しているCBDは一般的にTHCを含みませんが、アメリカなどはTHCが多く含まれたCBDオイル(ヘンプオイル)も流通しておりますので、海外で購入される際にはご注意ください。
ENDOCAの製品は安全ですか?
ENDOCAは、多大な資金を使い何層にも渡る厳格な製品テストを行っています。抽出するヘンプはオーガニック認定を受けたもの使用し、製造工程もGMP認証を受けています。ENDOCAの製品はすでに1万人以上の方々に愛用されています。ENDOCAは他の企業の模範となるよう、世界で最高品質のCBDオイルを製造し、CBD産業の全体の品質基準の向上に努めています。

ENDOCAのCBDオイルは日本では規制されていませんか?
ENDOCA by 21SGP では日本の規定に合わせた THC FREEのCBDオイル製品のみ輸入し展開しております。THC FREEのCBDはWHO(世界保健機構)やWADA(世界アンチ・ドーピング機構)などにも認められ、アスリートの方々にもご利用いただける安全性の高いものです。念のため、アスリートの方で競技にご使用の際は専門家にご相談ください。
ENDOCAのヘンプはどこで栽培されていますか?
ENDOCAの使用するヘンプはオーガニック基準の厳しい北欧でENDOCAの管理下の元、種から栽培されています。ENDOCAの創業者であるヘンリー・ヴィンセンティの一族は、ヘンプ栽培の長い歴史を持ち先祖より伝統的にオーガニックヘンプ栽培を受け継いでいます。そのヘンプは世界最高品質のヘンプとして、アメリカやヨーロッパの有名なCBDブランドの原料としても使用されています。
ENDOCAのCBDオイルはどのように製造されていますか?
ENDOCAではCO2超臨界抽出という特殊な製法でCBDを含む天然のカンナビノイド類を高濃度抽出しています。言い換えれば、有益な分子をありのままで抽出するために、私たちが吸っている空気を使用しています。この製法は溶剤やアルコールなどを一切使わない、最も有効かつ安全な植物抽出方法だと言われています。この製法は莫大なコストがかかる為、全てのCBDブランドが使用しているわけではありません。この製法を使用しているかどうかは、高品質なCBDを生産しているかどうかの1つの基準になります。
ブロードスペクトラムCBDオイルとは何ですか?
ブロードスペクトラムCBDオイルとは、CBD以外にもCBG、CBN、CBCなどのカンナビノイド成分、それに加えてテルペンなどの天然エキスが含まれたCBDオイルを指します。CBDの品質や濃度%だけに注目があつまる傾向がありますが、CBDの効能を最大限に引き出すには、その他のカンナビノイド、天然成分が必要不可欠です。CBD単体(アイソレート)ではアントラージュ効果を引き出せず、効能がピークに達すると、それ以降は容量を増やしても効能は低下していく現象が現れます。ENDOCAではCBDのメリットを最大限引き出す為に、ブロードスペクトラム製品のCBDオイルを生産しています。
アントラージュ効果とは何ですか?
CBDなどの化合物単体では、ある一定値までしか出せない効能でも、その他のカンナビノイド成分、天然成分が相互に作用することによって、CBD単体(アイソレート)での働きよりも優れた働きを生み出す現象を指します。現在、CBDオイル産業では、CBD単体よりもアントラージュ効果を生み出すブロードスペクトラム仕様のCBDオイルが新しいスタンダードになっています。
CBDオイルを初めて摂取するにはどれくらいの量を摂取したら良いですか?
オイルドロップ(液体)CBD3%タイプは、健康食品として一度の摂取量は1滴〜5滴を目安として始めてみましょう。口内にオイルを垂らし、60秒から90秒程度口内に含ませてから飲み込むことをおすすめしています。オイルドロップCBD15%タイプは一度に1〜3滴から始めてみましょう。カプセル300mgタイプは健康食品として、1日1〜3カプセルが目安です。カプセル1500mgタイプは濃度が濃いので、乗り物を運転する方は控えてください。人それぞれ異なった最適量数があります。少しずつ身体を慣らすように自分のスイートスポット(最適量)を探してみてください。
ENDOCAのCBDオイルは子供が摂取しても大丈夫ですか?
ENDOCAの製品は、100%ナチュラルでオーガニック認定もされており、子供も安全に摂取できます。カプセル型を選ぶ場合は、小さい子供では飲み込むのが困難であることがありますので、その点、十分お気をつけください。
EDOCAのCBDオイルはペットに与えても大丈夫ですか?
ENDOCAのCBDオイルは人間以外の犬や猫などにも安全に飲んでいただけます。犬や猫などの哺乳類動物も人間と同様にカンナビノイド受容体を体内に備えていますため、人間と同様の力を発揮します。念の為、安全のために一度かかりつけ獣医にご相談ください。
ENDOCAのCBDオイルは病気に効果ありますか?
日本の薬機法(薬事法)及び、アメリカFDA(米国食品医療品局)の規制のため、CBDオイルの効果効能を謳うことはできません。その為、私たちはCBDオイル、またはCBD(カンナビジオール)に関して医学的な主張をしておりません。医学的な効果効能については、CBDに詳しい医師や機関などにご相談ください。インターネット上には、CBDの研究に関する様々レポートを閲覧することができますが、中には過度な表現などをするサイトも見られます為、閲覧する際には情報の出どころが明らかなレポートを読むことをお勧めします。
ENDOCAのCBDオイルは健康な人が飲んでも良いですか?
ENDOCAでは全ての人が本来なる内なるバランスを取り戻す為、日々研究を重ねています。私たちの製品は全ての人に対して平等にあります。私たちENDOCAは全ての人々がヘンプの持つ力でマインドフルなより良いライフスタイルを手にすることができると信じております。
CBDオイルはどのように保管すれば良いですか?
直射日光が当たる場所、高温多湿な場所は避けて保管ください。CBDオイルには消費期限があります。ENDOCAのCBDオイルは約1年となりますが、開封後にしばらくご使用されない場合は、涼しい場所や冷蔵庫での保管をお勧めいたします。
ENDOCAのCBDオイルはどれくらいで配達されますか?
ENDOCA製品は、販売業者より通常1〜3営業日以内に出荷されます。土日祝日の購入の際は出荷日が平日にずれ込むことがありますのでご了承くださいませ。